クラスTシャツ作成で一致団結!思い出作りに便利な方法

オリジナル品の作成と依頼

ルールの確認が大切

服

クラスやサークルのように、グループ用のシャツとして注目されているのがクラスTシャツです。これまでは係が印刷会社に足を運んだりスタッフに来てもらったりの時間が必要でしたが、近頃はインターネット通販と同様にスピーディーな注文が実現しています。クラスTシャツのプリントデザインは印刷会社専属デザイナーや別注で済ませることも可能ですが、自分たちで作るというスタイルも人気です。多くの印刷会社は写真・イラスト編集ソフトの画像ファイル形式で入稿できるため、パソコンとスキャナーがあればデザイナー依頼の手間とコストが省けます。ただし、家庭用と印刷会社の扱うプリンターでは出来具合が別次元ですので、デザインは自前でもクラスTシャツのプリントはプロに任せるのが得策でしょう。自由なデザインで制作できる点も魅力のクラスTシャツですが、各社で異なるルール確認が作業の第一歩となります。まずは対応の編集ソフトと画像ファイル形式を確認し、指定のカラーモードや画像解像度とサイズに合わせましょう。カラーモードはRGBもしくはCMYKが指定されており、間違った場合はパソコンの表示色と出来上がり色が変わってしまいます。画像解像度が指定数値よりも低い場合の問題は、細かい文字やイラストのプリントがぼやけてしまったり滲んだりのトラブルです。多くの場合は印刷会社側のチェック後にプリントとなりますが、やりなおし防止策としても重視しましょう。また、著作権や印刷内容の表現にもルールが設定されています。

みんなが欲しがる服

衣類

よく文化祭や学園祭あるいは部活でもクラスTシャツを作ることがあります。最近ではとても格安でオリジナリティーのあるクラスTシャツを作ることができます。元々お値段が安く作れるお店も良いですが、学生割引や団体割がある場合もありますのでそういったお得なお店を探すのも楽しみの一つかもしれません。他にも、学校で毎年作っているものであれば常連ということで安くなる場合もあります。もし、クラスTシャツを作りたいと考えているならば、地元のお店で頼んでみることや、インターネットで探してみると自分の要望にあったクラスTシャツが作れるかもしれません。クラスの中に美術部や書道部あるいはパソコンでデザインができる方や絵が上手い方がいればその人にお願いをしてデザインを考えてみるのが一番かもしれませんが、立候補者がいない場合にはお店でサンプルを見せてもらいお店の方と相談しながら作っていくとクラスの要望に合った素敵なデザインのTシャツが作れるかもしれません。クラスTシャツを作る際、学校側からお金が補助されるかもしれませんが、基本的には自分たちの物であるため一人あたりの金額を決めて購入されるのがほとんどでしょう。その場合、できるだけ安価で購入したい可能性が高いです。割引やインターネットの場合数多くある中でキャンペーンやセールなどお得なお店を選ぶとクラス全体が満足行くものになるのではないでしょうか。値段以外にも素材や大きさ用途に合った物を選びみんなが欲しがるような素敵なTシャツが作れると良いですね。

素材をチェックすること

レディ

学園祭や体育祭に着るクラスTシャツを作成すると、よりクラスがまとまるのではないでしょうか。いろんなショップにお願いすることができますが、学割を利用することもできるためチェックしてみるとよいです。クラスTシャツにイラストを入れたい場合、自分達でイラストを用意するかプロに任せるか決めておくとよいです。ある程度枚数を注文すると、プロのデザイナーにデザインしてもらうことができるショップもあるため、お任せしたい場合には便利です。自分達でイラストを用意する場合は、WEBで作成し注文することができます。WEBで注文できるため、見積もりを行う必要がなく仕上がりが早いです。ショップにいろいろお任せしたいという方は、見積もりからお願いするタイプがお勧めです。見積り金額の提示の後データ入稿などいろいろな指示があるため、安心してお願いすることができます。一枚ずつ名前が入ったデザインをお願いできるショップもあります。イラストと自分の名前入りのクラスTシャツを着ると、よりクラスの一員としてやる気がでてくるかもしれません。クラスTシャツをお願いする場合、素材のチェックも必要です。綿100パーセントだけではなく、トライブレンドやポリエステル100パーセントのシャツもあります。お値段によってシャツの厚みが変わる場合もあるため、素材についてしっかりと確認しておくとよいです。どのようなクラスTシャツにするのかイメージを固めておき、お願いするショップを決めるとよいです。

オリジナル品の作成と依頼

服

クラスTシャツの注文はインターネット通販と同様に簡単でスピーディーです。パソコンと編集ソフトでデザインし、プリントを印刷会社に任せるという流れです。ファイル形式やカラーモードといったルールがあるため、作業前の確認が大切です。

もっと読む

より団結したいなら

Tシャツ

体育祭や文化祭など皆で協力して行う行事は、クラスTシャツの着用がおすすめです。独自のデザインを施せばより一致団結できますし仲間を認識しやすくなります。クラス単位で作るならインターネットで注文したほうがお得です。

もっと読む

大まかな目安

婦人

文化祭などでクラスTシャツを作る学校は多いです。みんなで手作りする方法もありますが、お金を出し合って業者に依頼するというのも一つの手です。ただ日数はかかるので、納品までどのくらいの期間がかかるか知っておく方が良いです。

もっと読む