クラスTシャツ作成で一致団結!思い出作りに便利な方法

大まかな目安

後悔しないために

婦人

クラスTシャツを専門業者に依頼するメリットはたくさんあります。まず、要望に合わせてしっかりとデザインしてくれるところや1枚から何十枚も作成する事が可能という点です。クラスTシャツなのでたくさんの枚数が必要なのであらかじめわかっていることなので、手作りよりも専門業者に依頼する方が簡単です。また、Tシャツの種類やカラー、サイズが豊富なので合わなくて困るということがないのもメリットの一つです。後悔しないクラスTシャツ作成にするためにも、費用は少しかかってしまいますが、専門業者に依頼すると納得のいく仕上がりを実感できます。ただ、納品までにある程度の日数はかかるので、依頼してから納品までの流れを知って、余裕を持って依頼するようにしてください。流れとしては、インターネットで依頼業者を選ぶようにして、最初は見積もりを取ってもらうなどの問い合わせをしてください。枚数や使用カラーの多さなどでも金額が変わってくるので、もしクラスTシャツのデザインが決まっているのであればそのことも伝えてください。決まっていなければ、業者に依頼することも可能なので、予算金額に合わせて決めると良いです。依頼業者を決めた後は、デザインに合わせてしっかりと業者が校正してくれます。その後連絡が入り、その校正で大丈夫であれば制作に入ります。そのため、このタイミングで料金を支払うという流れがほとんどです。その後、大体一週間程度で納品してくれる場合が多いです。

オリジナリティが大切です

服

学園祭や体育祭、球技大会などでクラスが一致団結する機会では、ぜひクラスTシャツを作ってみんなの気持ちを盛り上げたいです。クラスTシャツの作成はオリジナルTシャツを作成している業者に依頼することで作ることができます。カラーや素材を選ぶことができるので、一般的なTシャツやポロシャツ、涼しい時期には長袖のパーカーも選べます。オリジナリティを出すためにクラス名だけでなくみんなの名前や好きな文字、イラストなどをプリントすることができますが、イラストが苦手な場合もテンプレートなどが用意されている業者もあるのでそういったところを活用するのも手です。また、中にはあえて空白の部分を作っておいて、みんなで寄せ書きのようにするというアイディアも人気です。クラスTシャツの作成は、まずどの素材とカラーで作るかを決定します。業者によっては、注文する総数のうちサイズごとに数を指定できるところもあります。次にクラスTシャツのデザインを決定します。業者側から送られてくるプリントイメージをもとに、希望通りのデザインを目指していきます。デザインには納期があるため、学園祭などのイベントの日にちと照らし合わせて間に合うように進めます。慎重に進めたい場合はサンプルを注文することができる業者もあります。完成品と同じ物が届くのでイメージがしやすく、納得のいくクラスTシャツが作れます。完成したクラスTシャツは自宅だけでなく学校に送ってもらうことも可能です。イベントの盛り上がりにはクラスメイトの団結が欠かせないので、クラスTシャツで気分を盛り上げていくのがお勧めです。

どんな行事でも使える

衣類

体育祭や文化祭など学校の特別な行事ではクラスTシャツが便利です。誰にでも着られるTシャツなので終わった後もとっておけます。クラスTシャツならよりイベント当日により一致団結できます。体育祭でも文化祭でも皆が大きく活躍できるわけではありません。例えば運動が不得意な場合、体育祭で足を引っ張らないか心配な人もいるかもしれません。クラスTシャツを着ていれば疎外感を感じることなく、チームの一員としての実感を得られます。また、学校行事の場合は写真を撮られることも多いでしょう。一生に何度とない大きなイベントですから、皆がクラスTシャツを着て写真を撮れば後々振り返ることもできます。袖を通したクラスTシャツは写真や映像と同様に感慨深いものがあります。文化祭や学園祭で模擬店を出店する時もクラスTシャツが活用できます。フランクフルトやたこ焼きなど食べ物にするなら、それをデザインに入れれば簡単にお店の宣伝ができます。オシャレなデザインでもいいですし、あえて奇抜なデザインにして興味を引いてもらうのもありです。役割ごとにクラスTシャツのデザインを変えることもできます。クラスTシャツを制作してくれるお店はたくさんありますが、多くのお店では学割を適用してくれます。通常よりも安く着用ができるでしょう。クラスの皆で考えて記念に残るようなデザインをぜひ作りましょう。注文の際は、イメージとそれぞれのサイズに間違いがないかチェックしてから注文しましょう。

オリジナル品の作成と依頼

服

クラスTシャツの注文はインターネット通販と同様に簡単でスピーディーです。パソコンと編集ソフトでデザインし、プリントを印刷会社に任せるという流れです。ファイル形式やカラーモードといったルールがあるため、作業前の確認が大切です。

もっと読む

より団結したいなら

Tシャツ

体育祭や文化祭など皆で協力して行う行事は、クラスTシャツの着用がおすすめです。独自のデザインを施せばより一致団結できますし仲間を認識しやすくなります。クラス単位で作るならインターネットで注文したほうがお得です。

もっと読む

大まかな目安

婦人

文化祭などでクラスTシャツを作る学校は多いです。みんなで手作りする方法もありますが、お金を出し合って業者に依頼するというのも一つの手です。ただ日数はかかるので、納品までどのくらいの期間がかかるか知っておく方が良いです。

もっと読む