クラスTシャツ作成で一致団結!思い出作りに便利な方法

作成時は価格に気を付ける

ロゴやマークを入れる場合

Tシャツ

学生の場合は自分達でロゴやマークを考えて他のクラスから魅力的だと感じてもらうクラスTシャツを作成したいと考えます。学生生活の事を強く残すために必要になりますが、プリントをしてもらう際に大きさに注意をしないといけないと覚えておきましょう。ロゴやマークは大きくプリントすればそれだけ目立つのでとても魅力的なクラスTシャツになりますが、大きすぎると価格的な問題もあります。プリントをする際に大きくしてほしいと依頼をすると通常の価格よりも高くなる傾向があり各割引を使っても高いと感じます。目立つクラスTシャツにするために大きく印刷をしてほしい気持ちも分かりますが、大きくなりすぎないように考えないといけません。クラスTシャツのデザインを送ると見積もりを出してもらえるのでそこで確認をする事もできますが、大きさを変えて何回も見積もりしてもらうと時間がかかります。ホームページ上に何センチ以上の大きさになると高いプリント代金になるのか書かれている場合もあるので確認をすると見積もりの前に把握できます。元々の価格が格安でもプリントが大きくなると通常の業者よりも高い値段になる場合もあるので時間をかけて調べましょう。ロゴやマークだけを印刷してもらいクラスTシャツを作成する場合は他に調べる事はほとんどありませんが、文字を入れる場合も注意しましょう。トータルでどれくらいの金額がかかるのかしっかりと計算してクラスTシャツ作成の依頼をするとクラス全員満足できます。

デザインはよく考えて

洋服

体育祭や文化祭など特別なイベントの時に着用すると良いのがクラスTシャツです。それぞれが違った服を着てもいいですが、皆で同じクラスTシャツを着ていればクラスで一致団結して向上につながります。クラスTシャツを作る際のデザインは基本的に自由です。自分の名前を入れたり、誰かが提案した描いたイラストを入れたりすることで、オリジナル感が生まれます。何か競う競技がある際は味方の認識にも大きく役に立つでしょう。学校によっては行事だけでなく校外学習などでも使うかもしれません。通気性が良く誰でも着やすいので、使い道は多様といえるでしょう。近年はインターネットなどから簡単に申し込めるので積極的に活用しましょう。デザインに自信がない場合はテンプレートを選択できる業者なら安心です。また、学生向けにクラスTシャツを安く注文できる業者が多くあります。クラスTシャツを注文する前にいくつか気を付けることがあります。まずは自分のサイズを把握しておくことと、下着が透けないように布や色には配慮を施しましょう。業者ごとにも仕上がりが変わるので、用意したデザインをきちんと再現してくれるかも重要です。また、クラスTシャツを作る時に特に注意すべきことは著作権です。個人やクラスの範囲でしか使いませんが、タレントの写真やキャラクターの絵をそのままデザインにするのは断られる可能性もあります。素人が判断しにくいところではありますが、くれぐれも著作権を大幅に侵害しないよう気を付けましょう。

皆でデザインを考える

男性

体育祭や文化祭など学校のイベントで着用されることが多いのがクラスTシャツです。友達や仲間を認識しやすいですし、オリジナルのデザインを施せばより愛着もわきます。今ではクラス単位でのイベントや卒業の記念グッズとして作る学校も多いです。クラスTシャツは専門店にデザイン案やサイズなどを送れば、納期までに制作してくれます。 クラスTシャツを考えている場合に注意したいのデザインです。デザインが商標目的でないのなら著作権の問題も基本的にはありません。制限などはないのでシンプルなデザインでもいいですし、あえて斬新で目立つようにしてもかまいません。クラスを象徴するようなデザインを皆で考えましょう。体育祭や文化祭で着用する場合は皆で考えた自由なデザインで良いでしょう。もし校外でボランティア活動などをする場合は、あくまで良識があるデザインが望ましいです。 学生同士で作るため予算もきちんと考えましょう。1人当たりにかかる支出額に同意を得てからオーダーすることが大切です。また、一人ひとりのサイズも違うので注文数を間違えないようにしましょう。もし予算に余裕があるならできるだけ良い素材を使うほうがおすすめです。体育祭などスポーツのイベントなら通気性の良いドライ系が向いています。クラスTシャツは学校側がまとめて注文することが多いため、通常より安い価格で注文できるのが特徴です。イベントが重なる時期によっては納期が遅れることもあるので、デザインは余裕を持って考えましょう。

オリジナル品の作成と依頼

服

クラスTシャツの注文はインターネット通販と同様に簡単でスピーディーです。パソコンと編集ソフトでデザインし、プリントを印刷会社に任せるという流れです。ファイル形式やカラーモードといったルールがあるため、作業前の確認が大切です。

もっと読む

より団結したいなら

Tシャツ

体育祭や文化祭など皆で協力して行う行事は、クラスTシャツの着用がおすすめです。独自のデザインを施せばより一致団結できますし仲間を認識しやすくなります。クラス単位で作るならインターネットで注文したほうがお得です。

もっと読む

大まかな目安

婦人

文化祭などでクラスTシャツを作る学校は多いです。みんなで手作りする方法もありますが、お金を出し合って業者に依頼するというのも一つの手です。ただ日数はかかるので、納品までどのくらいの期間がかかるか知っておく方が良いです。

もっと読む